安く引越しできるネットの相見積もりがおすすめです。

安く引越しできるネットの相見積もり

安い 引越し

安く 引越し

ネット 引越し

相見積もり 引越し

安い 引越し

 

引越しは物入りで、何かとお金がかかります。
でもできれば新居や家具、家電、カーテンなどのインテリアにお金をかけたいですよね。
荷物の輸送費、つまり引越し費用は安くしたいと思いませんか?

 

引越し費用を安くする方法はいくつかあります。
まず自力で行う方法ですが、新居までが近距離であることと手伝ってくれる人が何人かいること、軽トラックが借りられる場合であれば安く引越しすることができます。

 

しかし逆に遠距離引越しであれば、引越し業者に依頼するしかありません。
タンスやテレビなど大きな家財が1つでもあれば宅配便で送るよりも引越し業者に依頼した方が費用は安いと思います。

 

引越し業者には、1人暮らし用の荷物が送れる単身パックプランなどがあります。

 

これらを利用すればかなり費用を抑えて引越しすることができます。こちらは近距離でも利用できますので、軽トラックを借りて引越しする必要はありません。

 

しかしながら、引越し業者はとても数が多いので、どこが1番安いかと言うのははっきり示すことができません。
大手もあれば地域密着型の引越し業者もありますので、安さを比較するなら、同じ条件で一括見積もりをする必要があります。

 

今はインターネットから一括見積もりをすることができます。
200社以上の引越し業者が参加しており、お住いの地域に対応できる最大10社から見積もりを取ることができるのです。

 

安い 引越し

 

トラブルを避けるために正確な見積もり額を知りたいなら、訪問見積もりがオススメですので1〜2日見積もりに来てもらう日を決めておくとかなりスムーズです。
一括見積もりであれば、ライバルが多く存在することも分かっていますので、値引き交渉してくれる業者もあります。
ぜひ、ご活用ください。

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越し料金はどうやって決まる?

 

引越し料金はどの会社のホームページを見てもはっきり書かれていませんね。
一律〇〇円と決まっていたら、依頼しやすいのですがそうもいきません。

 

なぜかというと、引越し料金は荷物の量と引越し距離、オプションの有無、引越し時期、物件の状況などによって変わるからです。
同じマンションの同じ階数の引越しであっても、荷物の少ない人もいれば多い人もいます。
荷物が多ければそれだけ多くのスタッフの人件費がかかりますす、大きなトラックを用意しなければならないのです。
トラックが大きいとそれだけガソリンがかかります。

 

そして引越しには繁忙期と通常期が存在します。

 

繁忙期は3月前後で、多くの人が引越しするため残業や時間外が多くなるため、人件費が高く設定されています。繁忙期は通常期に比べてかなり料金が高くなります。
そして引越しにおいて大きな問題となるのが、エレベーターの有無です。自分でも多めの買い物をしたとき、エレベーター無しの3階まで上がるのは大変ですよね。
エレベーターの有無やお住いの物件の階数は引越し料金に大きくかかわってくるのです。

 

オプションというのはエアコンの移設や粗大ゴミの処理などです。ピアノの引越しやペットの引越しなどもオプション扱いとなる場合が多いです。

 

引越し料金が安くなる条件

 

引越し料金を安くするそんな都合の良い方法はあるのでしょうか?実はいくつかあります。
それはまず、引越し時期です。皆さん引越しの時はできるだけ仕事を休みたくないと思われます。
なので、引越しはどうしても、土日祝日に集中します。

 

ということは、逆に平日は引越しの依頼が少ないので、安くなるのです。
都合がつくなら平日の引越しがオススメです。

 

そしてできるだけ荷物を減らして、見積もりを取ることです。

 

引越し料金は荷物の量に応じてトラックの大きさが変わりますから、荷物を減らせば小さなトラックで済みます。
小さいトラックはガソリン代も少なくて済みますし、荷物が少なければスタッフも少なくて済むはずです。
ではどうやって荷物を減らすかというと、捨てる・あげる・売るのいずれかですね。